ayabou

たかがあや棒、されどあや棒。
機について来たのは節をきれいに削ってやすりをかけた竹の棒でした。
これはウールにはちと重くて使いづらい。
先生に教えてもらったのは、園芸に使うプラスチックの緑の支柱。
いろいろな長さがあって、状況に応じて使い分けています。
これはかなり使いやすいです。
ただ、先日80cmぐらいのものを近所のホームセンターに探しに行ったら最近のって表面がぼこぼこしていてだめだった。
昔のは少し節みたいのがあったけどさほど気にならない程度だったのに。
木の丸棒は表面がざらざらしていて繊維がひっかかるので×。
いくらやすりをかけてもだめだし。
そしてそして、やっとこれならと見つけたのがこの塩ビ管。
これなら表面はつるつるだしすごく軽いし、おまけに管になっているのでひもを通せて、あやが万が一落ちても大丈夫。

ホームセンターは機の道具として使えそうなものがいっぱいあるので、他の用事で行ってもついこれは何かに使えないか、と考えてしまいます。