graybrowngreen

次の帽子布は経糸も白っぽいし、緯糸も明るい色でしようと思っていたのに、気がついたらまたこのような色の糸を紡いでしまいました。
どうして自分で決めたことを忘れてしまうんだ、と少々自己嫌悪です。
わかってる、わかってるのさ、私はこういう色が好きなのさ。
自己満足で作るのなら好き100%でいいのだけれど、そうもいっていられない。
せめて好き80%ぐらいにしないと、と思うのだった。
あと2色あるので、絶対明るい色で考えよう。
って、そんなこと、大層に宣言しなきゃできそうもない自分って、いったいどうなんだ。