kuro

黒のショール2枚が織り上がりました。
6本チェックの綾(左)と杉綾(右)です。
真っ黒(実際はすこーしだけ藍が混ざっている)にグレーが入った黒い糸の2色を使用。
このぎりぎり柄が浮き上がる微妙なグレーの配合にちょっと苦労しました。黒は織っている間はすごく見づらい上にテンションがかかっているとなぜか色の差がわかりづらく、不安な気持ちがいっぱいでした。
でも機からおろしてみるとほぼ思った通りの柄が浮き出てとりあえずはほっとしました。
あとは縮絨をしてどのように変わるかといった感じです。

これで服地タイプのショールは終了。
次は二重織です。