9月からあたふたと紡いでいたこの糸、やっと準備万端整ってきょうから織り出すことができました。
9f7a8ef0.jpg



ピンクの部分が出る分量にかなりこだわった訳ですが(特に緯糸)、何とかほぼ思った感じの分量になっているかと思います。
ただ縮絨したときにこれがどうなるかというのは今のところわかりません。
(時間切れでサンプル作ってません、いいのかそんな綱渡り。おおこわっ!)

この日にちのない状態で、今のところ経糸がストレスになるほど切れないのが救い。
なんとかこのままトラブルなく最後まで行けますように、と神様仏様頼みです。