画像1
今年に入って、あんなに紡げなかったのが嘘のようにできるようになりました。
それでも限界をもうわかっているので、あ、もう限界かなと思ったら作業は中止するようにしています。

服地用の糸を製作中です。
と言ってもコートとかジャケットではなく、もっと軽い感じの服にするつもり。
それでも紡いだままでは服地用としては使えないので、もう一度ざっと電動紡毛機でよりが均一になるように紡いでいます。
写真の2種類の糸のそれぞれ右側がよりを足したカセです。

去年はこんなことを考えられるようになっているなんて想像もできなかったのですが、糸を作る楽しさをしみじみ感じながら作業しています。