16日に日本を発ち、台北経由で17日にヤンゴンに入りました。
ヤンゴンではネット環境がきわめて悪く画像アップもままなりませんでした。
現在は、今日バンコクを経由し車でホアヒンに来て、つかの間のリゾート気分です。

何枚か、撮った写真から。
画像1

アウンサンマーケットから見る景色

画像1

なんだか楽しげな映画の看板
画像1

バットマンもランボーも岡っ引きも出るらしい

画像1

見づらいのですが、日本のバスです
(後ろ窓の下にバスの字が見えるかな)

○○工務店とか追突注意とか液体ガスとか京成バスとか、たくさんの日本の中古車が走っていました。
99%が日本車。
右ハンドルなのに、右側通行。
空港からホテルに向かう途中、何だかおかしな感じでした。

画像1

空港の壁画
なんか幸せな気分になれる絵でした

ミャンマーも男女とも腰布の文化です。
男性は細かいチェックの布をくるっと巻いて前できゅっと縛ってお団子に、女性は刺繍や絣、バティックなどで上下おそろいの布でツーピースを作ることもあります。
みんなすーっと細くてよく似合います。
そんなわけでどこへ行っても布を売る店は本当にたくさんあり、品質と価格が比較的安定している感じで、逆に値切ることができないのがちょっと残念。
でもその分安心感がありました。

画像1

織りで柄を出した綿シルクの布

画像1

手刺繍の布
刺繍がしてあるところと無地のところがあって、上着とロングスカートを作ります

画像1

綿シルクの刺繍布

画像1

チン族の布
美しくてほれぼれ

画像1

カミ族のセレモニー用男性の布
アンティークです。かなりのレア

今回は初めてのヤンゴンなので、かなり表面的に布探しをしました。
もう一度、もう少し奥に入り込んで布を探しに来たくなりました。

個人的には、少数民族のものよりミャンマーの人たちが普通に巻いている布が私は好きかなと思います。